フロレンシア・ルイス@元住吉パワーズ2

 7月の終わり頃、フェイスブックで日本にいてツアーやっています、みたいな情報を見て、スケジュールを確認すると、なんと中原区のライブハウスへ来るの?チケットまだあるかな?と直ぐ予約。
そして昨日27日、お久しぶりにアルゼンチンのシンガー、フロレンシア・ルイスのライブへ行って来た。

約ひと月、日本各地をまわってこの日が千秋楽。
お客様ぎゅうぎゅうかと思っていたが、結構ゆとりがある中で(少し心配になったが)観れた。
元住吉パワーズ2、初めて行ったけど、首都圏にある小屋というより、メチャクチャ地方感があるスペースで(褒めてるつもり)居心地が良かった。

そんな中、入り口横に楽屋があるので客席を通ってメンバーが入ってきた。
フロレンシア、ツアーメンバーのヤヒロトモヒロ、鬼怒無月、そしてこの日だけのゲスト、エマーソン北村の四氏。
このメンツで3000円は…安すぎでしょ。

フロレンシアの曲はもちろん、ヤヒロさん、鬼怒さんの曲など交えて、日本語の曲も多かったから正にこのジャパンツアーの為だけのセットリストだった。

鬼怒さんの事を「キドッチ」、エマーソンさんを「エマソン」「キューバ人(被っていたハンチング帽から)」と呼ぶなど、フロレンシアは時々、短い言葉をいうのみで、MC担当はヤヒロさん。
長い言葉はキチンとヤヒロさんが通訳。
曲名からツアー中の面白い話から聞けた。

間に休憩を入れての後半最初はステージ前にフロレンシア、鬼怒、ヤヒロの三人が腰かけ、生ギター2本、ツアー中のハードオフで手に入れたウクレレなどで完全アンプラグドで数曲披露。
フロレンシアの生声が目の前で聞けた幸せ。

やはりツアー中に買った子供をあやす時に使う音が出る人形をパーカッションに使ったり、ほのぼのとした中にも、フロレンシアの凛とした音楽に凄腕の三人が優しく、時に激しく絡み、至福の時間のみが流れていった。
19時半スタートで終わったのが22時なんで、休憩挟んでいるから、2時間位聴けたんだなー。
3000円、いやーなんてお得な買い物だ。

一年以内に再来日という事なので、乞うご期待、だな。


0 コメント

怖い歌と語りの夜

お盆も過ぎて8月もあと10日ばかり。
来月、いつもお世話になっている町田の万象房さんよりお誘いがあり、面白そうな企画ライブに呼んでもらいました。

9月、まだ暑さの残る中、怖ーいお話はいかがですか?
琵琶のナカムラさんとお久しぶり。楽しみです。


⚫︎9月14日(土)

【会場】町田・万象房

【開場/開演】18:30/19:00

【ショバ代】投げ銭とご飲食代

【出演】ナカムラユウコ/らんぶりんまっく/電気ブランコ

 

 

 

 

 

0 コメント

呉鎮守府へ行ってきた

↑ クリックで外部ブログへ飛びます。

梅雨はまだ続く

絵をクリックで外部ブログへ飛びます。

君と降りれたら

↑クリックしてね。外部ブログへ飛びます。
0 コメント

大きく振りかぶって

昨日、5月26日、朝早く起きて埼玉のメットライフドームへ行って来ました。

東京ドームで広島戦をやっているのに…ガン無視で、今季初プロ野球観戦です。

開場前から駆けつけた理由は…
これが生で一回聞きたかったから!

球場アナウンス嬢鈴木あずささんによる、対日本ハム戦、杉谷拳士選手がベンチスタートの時のみ行われる、バッティング練習時の名物アナウンスです。
球場の盛り上がりが凄かったです。

もちろん、試合も観て来ました。
日本ハム先発は上沢投手、西武はルーキー、松本航(わたる)投手でした。

上沢投手は1、2回は無難な立ち上がりでしたが、3回、4回と守備の失策に足を引っ張られて4失点。
一方の松本投手はピンチの連続でしたが、要所を凌いで4回まで無失点。
ライオンズ優勢で進んで行きました。

この松本投手、今では数少なくなったワインドアップで投げる投手。
そう、手を頭まで持って行き、大きく振りかぶって投げるピッチャーなのです。
左脚を上げた時、グッと右の軸足に溜めるモーションが力強くてカッコいい。

その様子を動画に収めようと回し始めたら…
中田翔選手にホームラン、打たれちゃいました…

この後6回2死まで投げましたが、球数も120球を超えていたので交代。
しかし2失点に抑えたのは上出来だったと思います。

この後、西武中継ぎ陣がリードを守れず、日本ハムが6対5で逆転勝利を治めるのですが、これは3失策と仲間に足を引っ張られても気持ちを切らさず7回まで投げ抜いた、先発上沢投手の流石のピッチングがあったからこそでしょう。
ナイスプレーの後、ベンチ前でその選手にグラブを持ったまま拍手をする姿が印象的でした。

でも今回は、松本航投手という、可能性を秘めた素晴らしい選手を知れた事が何よりの収穫でございました。
0 コメント

平成最後の夜に

久しぶりの更新です。
気づいたら今日で平成も終わりです。
この30年ちょっとの期間は、丸々広島から出て来て関東で暮らしてきた日々です。
なんか…あっという間、でしたね。

そんな訳で年号変わって一発目、ライブやります。
共演は三線とギターの川戸さん、歌心溢れるサックスプレイヤー波子さん二人のユニット、春雷です。
ライブは観に行った事あるけど、共演は初めてです。
めちゃくちゃ楽しみです。

よろしくお願いします。

●5月18日(土曜日)
【会場】高津・バグース
【開演】20時
【ショバ代】おひねり
【出演】春雷 / 電気ブランコ
0 コメント

2月2日万象房ライブ

先週の土曜日、町田のお馴染み、万象房でライブでした。

「真冬の南の島の音楽」
と題されたライブ、私は奄美の唄とオリジナルで挑みました。

使用楽器は奄美三味線、鼓三(フレームドラム三線)、ガットギター、チャランゴ、スチールトーンドラムと久々に何やらいっぱい、持って行きました。

そしてやっぱり今回のスペシャルは、鼓三の製作者、久田さんとのセッション!
お客さんとして来場された久田さんを飛び入りでステージにあげちゃいました。
イヤー、やってて気持ち良かった。

共演の江良やよいさんと房主のウクレレ&三線、ギターのセッションは、軽やかなやよいさんの歌声に房主のワイルドな演奏が妙にはまっていました。
長尾さんのウクレレと歌は長年のキャリアを感じさせる素晴らしいものでした。

来場者がこれまたフォルクローレの先生やら演奏者がズラリでして緊張しましたが、良い夜になったと思います。
皆さまありがとうございました。
久田さん、またやりましょねー

● セットリスト ●
  1. 鬼ヶ島
  2. ヨイスラ節
  3. らんかん橋節
  4. ムチャ加那節
  5. 柊南町
  6. 沖ノ鳥島
  7. 豊年節(with 久田祐三)
  8. ワイド節(with 久田祐三)
  9. 塩道長浜節
写真提供の皆さま、ありがとうございました。
0 コメント

オーダーメイド三線

27日(日)、立川のある喫茶店へ行って参りました。

パーカッション奏者でもありフレームドラム製作もやっている久田祐三さんにオーダーしていたオリジナル楽器を引き取る為です。

昨年の夏に久田さんが参加しているライブを観に行き、フレームドラムを叩く姿を見ながら、こんな楽器があったら面白いんじゃね、と閃き、ライブ終了後オーダーしました。

フレームドラムをボディに持つ三線で、竿を取るとキチンとフレームドラムとして成立する楽器。
それがオーダー内容でした。

8月の終わりに久田さんにカンカラ三線の竿を引っこ抜いて渡し、ボディを製作してもらいました。

お忙しそうでしたので特に期限は決めず、待つ事今年の1月末、念願の完成となりました。
どうだ、かわええじゃろ。

鹿の角で作ったウマがけっこう効果的で丸く柔らかい音がします。
三線を叩く久田さん。

色々な弾き方、叩き方、試してみましたが…
はっきり言ってこの楽器の奏法、正解がない、というかそれらは全て正解!なんです。
だって誰もこの楽器を持っていないのだから。
バンジョーのようでもあり、三線のようでもあり、いや、どちらでもないなぁ。

とにかく面白い、素朴で飽きが来ないんです、コイツ。

早速、週末のライブて、活躍してもらうかねぇ。

ちなみにこの楽器の商品名、鼓三(こぞう)となりました。

久田さんの名前、祐三から読み方頂戴しました。
私が命名いたしました。
いいでしょ?

どうですか、皆さんのお家に一本、
鼓三


2月2日(土)

真冬の南の島音楽

【会場】町田・万象房

【開場/開演】18:30 / 19:00

【ショバ代】投げ銭+ご飲食代

【出演】長尾”Kat's"勝久/電気ブランコ/江良やよい&kigawa-t

 

 

0 コメント

ボラ写展

昨日26日土曜日、入谷で開かれた「ボラ写展」というイベントに行って来ました。


これは昨年7月の西日本豪雨災害のボランティア活動をしながらボランティアの方々の写真を撮り続けた、写真家の神戸志保さんが主催したイベントです。

私も1日だけでしたが広島県江田島市で活動をしてその時神戸さんと同じ班でした。


関東から沖縄からこの豪雨災害のボランティアに参加された方々と交流出来ました。
広島の人ではない皆さんが忙しい中、時間を作り、それぞれの思いで参加した話を聞き、広島の人間として嬉しく思いました。

皆さん本当に力強い。
ワシはあの日1日でバテバテでしたよ。

2次会も参加して有意義な時間を過ごせました。
0 コメント

2019初ライブ

さあ、今年は気合いを入れるぞー、と言っても最初のライブは来月2月なのです。
節分イブの2月2日(土)、場所はお馴染み、町田・万象房です。

今回はアイランドミュージック縛りという事で、私は奄美方面とか瀬戸内方面の島音楽で攻めたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします!

2月2日(土)

真冬の南の島音楽

【会場】町田・万象房

【開場/開演】18:30 / 19:00

【ショバ代】投げ銭+ご飲食代

【出演】長尾”Kat's"勝久/電気ブランコ/江良やよい&kigawa-t

 

 

0 コメント

2018年5月

2018年2月

2018年1月

2017年12月

さらば2017

今年も今日が最後。

ライブもブログもほとんどやっていなかったので何にもしていなかったように見えるかもしれませんが、それもまた今年を象徴しているかも。

愛用のマンドリンが誕生100周年なんでイベントやりたいなあ〜と思っているうちに1年経ってしまった。

マンドリンメインでやるにはあまりにも実力不足なのと、これを企画した所で誰も楽しまないかも?と自分でブレーキをかけてしまったのが大きい。

 

先月行った喜界島も写真をもの凄い数撮って発表したいなと思いつつ手つかず。。

また年度替わりに自分にハッパかけてやらねば動かんかな。

 

そうだ、先週やったライブのセットリストだけでも記しておこう。

 

12月23日(土祝) 高津・バグース

  1. マンドリン弾きの秘密(日本語カバー)
  2. 生稲英四のテーマ
  3. 三味線屋哲次郎に気をつけろ
  4. 美しき天然
  5. God Rest Ye Merry, Gentlemen(with ヒュートレイシー<南ア製カリンバ>)
  6. Travessia(日本語カバー)
  7. 塩道長浜節

 共演のタカーシ、ナカニシ両氏の写真も。二人とも素晴らしかった。

ワシの写真は。。ナシ

 

そして冒頭のお好み焼きの写真じゃが。。

今、広島でこれを書いておるんじゃが、初めて入った店、久しぶりに残念に、残念に思った味でござった。

見た目、うまそーでしょ?

「おいしかった、ごちそーさま!」って書けば、そうみえるよね〜

いいね!とか押しそうになるよねー

この記事を最後まで読まれた方、間違ってもSNSでいいね!を押さないように。

だっておいしくなかったんだもん、べちょべちょで。。

 

真実は現場にあり。

伝える側でどうにでも変わる。

 

0 コメント

締めと始め

随分と、随分、ご無沙汰しておりましたがライブをやります。

高津バグース、
残っているかな?
あのお酒。。

飲みに来てください。
ナカニシくんもタカーシくんもいいですよ〜

●12月23日(土祝)


【会場】高津・バグース

【開演】19:30

【出演】ナカニシタカアキタカーシ/電気ブランコ

【料金】投げ銭?たぶん

 


●2018年1月20日(土)


【会場】町田・万象房

【開演】19:00

【出演】一匹どんぐりこぎろおる/電気ブランコ

 【料金】未定

0 コメント

2017年11月

2017年10月

2017年8月

2017年7月

2017年6月

2017年5月

2017年4月

2017年3月

2017年2月

2017年1月